>

家にあるアイテムも使い方・置く場所次第でこんなに使えます!

ホコリが敵!居住スペース編

ついで掃除はとても楽なものです。ですが、時短にもつながり無駄な時間を無くすためには、実はとても大事な事があるのです。
それは、ついで掃除をしやすいスペースを作っておくこと。
床が見えるような部屋作りや、動線を取りやすい部屋作りを心がけましょう。そして、掃除道具を使いやすい場所に置いておくこと。
例えば、床掃除用のモップが洗面所にあるよりは、リビングに置いた方が出番が多そうですね。
また、じつは掃除機というのはとても便利なのですが、普段毎日ついで掃除をするのであれば断然モップの方が便利です。
掃除機を使うのであれば、まずモップで床のホコリを拭い去り、モップについたホコリを掃除機で吸い取る。
ついつい逆に考えがちなのですが、掃除機はホコリを舞い上がらせてしまうので舞い上がるホコリを先にモップで取り除いた後に掃除機をかけた方が合理的に床を掃除することが出来ます。

水滴が敵!水回り編

お風呂に入ったついでに気になる汚れがありますよね。ついでに掃除したい!と思った時の為に、お風呂用洗剤と使い古しの歯ブラシ、スポンジなどを入れてお風呂に小さなお掃除セットを作っておくと便利です。
浴槽の汚れなどを取るために一々浴室から出て、それらの物を調達するのは非常に面倒です。面倒が故に浴室がどんどん汚れていくのを防ぐために、是非、浴室にお掃除セットを置いておきましょう!
身体を洗っている時に気が付いた汚れなどこまめに掃除ができるので、ついで掃除にとても便利です。
水カビなどの洗剤は浴室回りに、トイレ用の洗剤はトイレの中に、用途にあった洗剤はその場所に置いておくようにしましょう。
違う場所に掃除用具があるというだけで、ついで掃除が出来なくなりますし、かといって取りに行くのも面倒くさいとなると汚れは溜まってしまう一方です。


この記事をシェアする